サヤ取りソフトの日陰

株式投資をしたいと思っている個人投資家の多くは、一攫千金を狙って夢を見ているようです。

しかし普段はサラリーマンで、その片手間に投資をしていると、一時的には儲かっても、世の中の変化によって大損してしまい、それまでの利益が吹っ飛んでしまうことがよくあります。

トランプのツイートで市場が歪んだり。中国の政治問題、コロナショック、ブラックマンデー、ITバブルの崩壊、リーマンショック、産油国の紛争、自然災害など、数え上げればきりがありません。このような変化が起こるたびに、多くの個人投資家が資金を減らしていく。

このような事例を受けて、株式投資に失敗した人たちが、交代して新参者に対して「株に手を出すな」「信用取引に手を出すと家や豪邸を失うぞ」と言っている。

しかし、人間は一時的にでも大金を稼いだという事実は脳裏に焼き付いている。
だから、少しでもお金があると、また株式投資に戻ってくるのだが、以前の損失を一気に取り戻そうとして、同じことを繰り返してしまうのである。
ちゃりちゃりコツコツと利益を積み上げていく投資スタイルに魅力を感じなくなったという。

また、かつては、サイドバイサイドの取引ができる銘柄のペアを抽出するのも難しく、時間がかかった。

しかし、最近では、コツコツと利益を積み重ねることが大きな利益につながると考える投資家が出てきました。アメリカインデックス投信の人気がまさにそれですね。

彼らは、リスクの少ない分散投資の方が良い結果を得られると考えています。

そんな方々へサヤ取りがおすすめです。