一石二鳥の歯磨き粉

紅茶が大好きで毎日温かい紅茶を飲みます。真っ白なカップで紅茶を飲んでいるからよく分かりますが、紅茶を入れたものは茶色く汚れます。茶渋なのかタンニンという成分なのか、発酵させた茶葉の色素なのか分かりませんが、紅茶を飲み終わってカップをそのままにしておくと翌日カップ内側が紅茶色に染まっています。それだけ色素が強いとも言えるのでホワイトニング歯磨き粉を使っています。マスク生活が長くなってそれとともに歯についての意識が下がってきていますが、このマスク生活もいつかは終わるでしょう。来年中に終わるか怪しいですが再来年にはマスクがいらなくなると思っているのでホワイトニングの意識はもち続けています。さて、最近使い出したホワイトニング歯磨き粉ですがなかなか良い感じなんですよ。元々歯の磨きすぎが原因で知覚過敏になったため知覚過敏用歯磨き粉を使っていましたが、知覚過敏用にホワイトニング成分がプラスされていました。今まではホワイトニング歯磨き粉と知覚過敏用歯磨き粉は別れていたので両方買ったりしていましたが、いまは一つの歯磨き粉で二つの効果があるということで助かっています。マスク生活が終わったとき慌てないようにしたいです。