有吉君の新妻三久さんさようなら、そして最近知った男性は有吉君関連

10月1日配信のネット上のニュースから、お笑いタレントの有吉弘行さんの今は妻となられたフリーアナウンサーの夏目三久さんが「マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間スペシャル」9月30日の生放送を最後のテレビ出演とされたと知りました。
大好きな有吉君と女性として憧れる三久さんのカップルの誕生は大歓迎ですが、三久さんがテレビ界から去っていくことは寂しいものがあります。
お姿の美しさは勿論、落ち着いた話し方もずっと好きでした。
ですが、テレビの世界を離れて家庭に入る選択をするなんて、可愛いお嫁さんの香りがしてお二人の甘い生活が想像つく感じがします。
このニュース依頼ずっと、有吉君が猿岩石時代に相方の森脇君と歌って大ヒットとなった「白い雲のように」が頻繁に私の頭の中でかかるようになっています。
「白い雲のように」の作詞を手掛けたのは藤井フミヤさん、藤井フミヤさんと言えばつい数日前ようやく知ったのが、フミヤさんの息子さんがフジテレビのアナウンサーだという事、数日前の夜付けていたテレビの画面に映るアナウンサーの男性を見て、主人が「フミヤ(さん)の息子だよ」って教えてくれて、私には思いもよらない事過ぎてそれはそれはびっくりしました。
フミヤさんはアーティストでいらっしゃるので、息子さんが堅いイメージのアナウンサーさんを志されたこの流れが意外と思い、暫く知ってからは興奮さえしました。
息子さんのフミヤさんとの共演、更には有吉君との共演の姿も是非見てみたいです。